SURVEY and ANALYTICS

Webコミュニケーションの問題点を的確に見出し
創造的な解決を導くコンサルティング

THEORY

生じている問題状況をつぶさに観察し適切にアプローチする
ショートカットのない堅実性が成功の確率を高めます

問題解決のステップ

STEP01 現状把握 KGI・CSF・KPIを整理し、Webコミュニケーションの目標到達状況を把握する。アクセスログ解析、目的・目標設定、KPI設計 STEP02 問題発見 目標と現状のギャップがある問題事象を調査分析により掘り下げ、原因と結果の関係性を推測する。ユーザー調査、カスタマージャーニー、課題導出 STEP03 仮説立案 社内の制作エキスパートと協力し合い、どのように問題解決をはかるか検討して改善策を導く。ぺルソナ・シナリオ、施策プランニング、画面改善案 STEP04 仮説検証 改善策をテストし検証。問題解決が確認できれば公開し、アクセスログから最終確認をする。ABテスト、効果測定、運用方針

私たちの強み

  • 調査分析スキル

    一般的なマーケティング・リサーチの業務経験を持つメンバーが、Web領域にスキルをフォーカス。品質の高いデータ分析とユーザー調査を提供します。

  • 問題解決スキル

    「調査分析結果から、何をどうすればよいのか?」 調査・分析のみならず、情報設計(画面設計)まで一気通貫することで、問題解決の確度を高めます。

  • デザインスキル

    ナショナルクライアントのWeb制作を長年行ってきた株式会社アンティー・ファクトリーの実力を武器に、最適なインターフェイスデザインを制作します。

METHOD

Webコミュニケーションの問題解決にフォーカスした調査・分析スキル
的確な洞察が、成功のカギを握ります

テーマ・サービス

  • Webデータ分析

    クライアントのマーケティング課題を把握したうえで分析課題を設定。ファクトデータを深掘りし、分析課題に対する解を分かりやすく導きます。MySQLや統計解析の活用、ツールの設定支援も行います。

    • ・アクセスログ解析
    • ・会員データ分析
    • ・購買データ分析
    • ・会員サイト分析
    • ・サイト内アンケート分析
    • ・分析ツール設定支援
  • ユーザー調査

    Webコミュニケーションに特化した専門性から、調査結果の報告のみならず、ユーザーぺルソナ、カスタマージャーニー、ユーザーシナリオの策定まで支援します。

    • ・アンケート調査
    • ・デプスインタビュー
    • ・座談会
    • ・行動観察調査
    • ・ユーザビリティ調査
    • ・アイトラッキング調査
  • Webサイトレビュー

    情報設計観点でWebサイトレビュー、当社アートディレクターによるクリエイティブレビュー、またエンジニアとの協業によるSEOレビューを行います。

    • ・ヒューリスティック評価
    • ・ヒートマップ分析
    • ・クリエイティブレビュー
    • ・SEOレビュー
    • ・競合他社Webサイト調査
  • ヒアリング/ファシリテーション/社内研修

    Webサイトの目的やゴールを明確にするためにクライアント経営陣へのインタビューや、営業担当者へのヒアリングを行います。また、クライアント社内に向けたアクセスログ解析研修も承ります。

    • ・クライアントインタビュー
    • ・会議ファシリテーション
    • ・GooglaAnalytics実践講座
    • ・JWAアナリスト検定対策講座

調査・分析手法の特長

よく利用される調査・分析手法の特長を分かりやすくするために、チャートへ整理しました。縦軸は問題発見力、横軸は調査対象のスコープ、円の大きさはコストを指します。明らかにしたいことの難易度や必要な精度を鑑みて、調査設計を行います。

調査分析手法の考え方は、当社で連載をしていたWebDesigning 「サイト改善基礎講座」 2015年10月号にて詳細をご覧いただけます。
https://book.mynavi.jp/wdonline/detail_summary/id=42434

WORK

クライアントの抱える難題は私たちの成長の糧
必ず解決できることを信じ、意気揚々と取り組みます

...and more!

※広告代理店と協業して行った案件も含みます

TOPICS

Webコミュニケーションの問題解決、調査・分析のご相談は
CONTACTよりお問い合わせください。
コンサルタントより折り返しご連絡をさせていただきます。

CONTACT